イラスト:袁術

e0396665_21431021.jpg
袁術も袁紹と同じくらい好きなんですが、袁紹軍の幕僚がわりとキャラ立ってるわりに、袁術軍の幕僚は全然妄想できていないのが現状です。
いつか袁術軍も充実させていっぱい描きたいのですけどね。

ちなみにこれは皇帝になる前で、皇帝になってからの袁術はこちら。

e0396665_21461093.jpg
創作三国志の袁術は、かなり初期に顔を決めていた感じで、袁紹よりも古くから描いていました。
今よりずっと絵が上手とは言えぬ時代だったので、あえて紹介はしませんけれども。

袁術といったら、蜂蜜死が一番有名どころですが、私としては褒めるところが無いというのが最大のアピールポイントになります。
唯一人間の情をアピールしているかんじなのが、陸績とのエピソードだと思います。
まだ幼い陸績にミカンをふるまって、陸績が袖にミカン入れてこっそり持ち帰ろうとしたら、それが袁術にばれ、ミカンを親に食べさせようとした陸績の孝行ぶりに感心するという話。
袁術自体は感心しただけなんですけども、この話はいつか四コマにしてみたいと思います。
思うだけで実行は相当遠い気がしますが。

ずっと三國無双に袁術がプレイアブルででたらPS4ごと買うって言っていたのですが、DLCで操作可能なNPCとして出場したようで。
PS4買うかどうか悩んでいます。
無双8の評判はいろいろですが、袁術と華雄が出てくるのいいですよねぇ。
紀霊もこのまま出してもらいたいところ。

それから、三國志13PKもようやくかって遊んでいます。
顔グラフィックがみんないいですねぇ。
買おうと決めたのは袁術の顔グラフィックが原因でした。
買うまでちょっと時間かかっちゃいましたけれども。
二袁勢力以外では、公孫瓚なんかもなかなかにグラフィックお気に入りです。

三國志シリーズでは、だいたい袁世凱という名前の新武将を登録してプレイしてしまいます。
袁世凱が気になるのは袁姓だし、袁術ににているし、汝南袁氏のにおいがするからという……。

袁姓の歴史人物だと、あと記憶からすぐ出てくるのは、清の詩人・袁枚ですね。
この人は汝南袁氏ではなさそうなんですが、漢詩「赤壁」なんていうのも残しています。

一面の東風百万の軍 当年此の処三分を定む
漢家の火徳終に賊を焼き 地上の蛟龍竟に雲を得たり
江水自ずから流れて秋渺渺 漁燈猶照らして荻紛々
我来たりて簫を吹くの客と共にせず 烏鵲の寒声静夜に聞く

終に賊(曹操)を焼き っていう表現で毎回クスっときてしまうのですが、昔は曹操も悪人枠だったので仕方ないっちゃ仕方がないですね。
官渡とか反董卓連合についての漢詩とかもあるのか探してみたいとは思いますが、思うだけでなかなか実行できないのが良くないところ。
三国時代にも漢詩はもちろんあったし、袁紹や袁術もそれなりに漢詩作ってたのかなとか思うと結構楽しいです。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-06-14 22:09 | 三国志

イラスト:超魔界村


e0396665_21390065.jpg
結構お久しぶりです。更新さぼっていましたが、文章を少々書きたくなって帰ってきました。

絵は超魔界村の1面をイメージしたもの。
魔界村シリーズは、大魔界村をよくやっていた記憶があります。
超魔界村も好きで、最近はバーチャルコンソールで思い出しては遊んで玉砕しています。
思えば、魔界村も超魔界村もクリアできたことがないですね。
大魔界村は数回クリアしたような……。

テレビゲームは、SFC時代のドット絵が大好きです。
FCはなかなか遊ぶ機会がなかったので思い出がそんなに無いのですが……。
最近はSteamでゲームを買って遊んだりもしていますが、映像は3Dのものより2Dドットのものが好きなのです。

ドットといえば、10年前などはマウスでぽちぽちとドット絵を作ったりしていました。
EDGEというソフトを愛用していたのですが、ドット絵は楽しいですね。
今はクリスタ一辺倒になってしまったので、またEDGEでドット絵復帰したいものです。

魔界村に話を戻しますと、理不尽な難易度だけどくせになる操作感覚が素晴らしいゲームだったなぁと。
リズムよくサクサクとゲームオーバーになりますが、なぜかもう一度遊びたくなって繰り返してしまうという……。
音楽も素晴らしくて、シリーズ通して1面のメロディが特に有名かと。
作業するときにこのテーマを流すと、これから作業という魔界に突入する感じがして覚悟が決まります。
超魔界村だと、1面のほかに、氷の面の音楽もいいですね。

極魔界村も遊びたかったのですが、PSPが無いのでなかなか手を伸ばせず。
かなりの難易度と聞いて、心が躍らせていた時期が私にもありました。

ちなみに、魔界村シリーズで一番好きな面は、大魔界村の腐海です。
あの宝石みたいなものだらけの美しい世界がたまらないですね。
よく円盤を使って攻略していました。
円盤は魔法がほぼ役に立たないと思っていましたが、地面を滑る軌道が好きです。

また超魔界村で遊びたくなってきました……。
いつの日にか、超魔界村をクリアするまで眠れない合宿とかやってみたいなぁと思っていますが、呼ぶレトロげー好きの友達がいないんだよなぁ……。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-06-13 21:57 | ファンアート

イラスト:慚愧

e0396665_19305745.jpg
後悔してもしきれない袁紹っていうシチュエーションが見たくて描いた絵。
後ろに居るのは左から、麹義・袁術・田豊・沮授。
粛清したり見殺しにしたり、投獄したりしちゃった面子。
割とこういうシチュエーションが好きな類です。

袁紹の方が曹操より「俺の言うことは正しい。俺の為すことも正しい」って言うタイプだと思っています。
特に官渡での敗戦直前までは。
割かし脳筋ですぐ怒りがちで果断であった袁紹が、突如自信を失って優柔不断に陥るのもアリです。
というより袁紹に関しては優柔不断という印象がないんですよ。

思えばこのブログで初めての袁紹絵投稿なのに暗い絵にしてしまいましたが、お気に入りの絵なので良しとします。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-03-26 19:37 | 三国志

イラスト:董卓軍


e0396665_21592631.jpg

おひさしぶりです。せっかくなので最新の絵を公開します。
平沢進の「灰よ」という曲を聴きながら描きました。
カラーで描いてたんですけどモノクロの方がいい感じに見えるかなとおもってまずはモノクロを。

上段左から、呂布、華雄。下段左から、貂蝉、董卓です。
頑張ったのは手の表情です。
多少遊戯王のアニメを参考にさせていただきました。
何故か男性陣みんな左手を突きだしてしまっているのですが、なんとなく描いたらこうなっただけで深い意図はないです。

董卓軍にはきらびやかな宮殿よりも、荒れ果てた宮殿の方が似合ってしまうと思うのは、洛陽を燃やしたからなのでしょうか。
本当は李儒も描きたかったし、なんなら貂蝉の位置に李儒を置いてもよかったんですが、まだキャラデザが決まっていなかった為に欠席。
李儒はキャラデザが正確に決まり次第、描いていきたいと思います。
思うだけかもしれませんけれど。

久しぶりの更新だというのに、何も考えないで暮らしていた為描くことが無いです。
お詫びと言ってはなんですが、カラー版も置いておきます。
色がごちゃごちゃになってしまったのが悔やまれるところです。
e0396665_21544783.jpg
やたら画像ファイルが重くてサイズを小さくしないと載せられなかったですけれど。
原寸大はpixiv等に置いてあります。お暇な時にでも。

e0396665_22001268.jpg

ついでに貼ってみますけど、最初のアタリはこんな感じでした。
もうちょっとぎゅうぎゅうしてましたが、広げてみましたよ。
アタリはいつも適当な感じです。

では、次また更新したらお会いしましょう。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-03-08 21:58 | 三国志

豪華7枚セット一気に投稿です。ストックがどんどんなくなる。
格好いい半獣の老人たちをを描きたくて描いたもの。
実は大昔にも擬人はしていたのですが、納得いかなかったので描きなおしました。
キャラクターのモチーフとしては、「中高年」「軍人っぽさ」を入れるようにしました。

高慢
e0396665_19543438.jpg
モチーフはクジャク。

憤怒
e0396665_19581687.jpg
モチーフはオオカミ。一応女性のつもり。

嫉妬
e0396665_19590795.jpg
モチーフは蛇。


怠惰
e0396665_20002128.jpg
モチーフはクマ。これも女性のつもり。


強欲
e0396665_20010404.jpg
モチーフはキツネ。


暴食
e0396665_20015955.jpg
モチーフはトラ。


色欲
e0396665_20022831.jpg
モチーフはヤギ。

改めて見返すと結構フェチの詰まったデザインが出来たと思います。
お気に入りは強欲と暴食と色欲ですかね。

七つの大罪についてはほぼ詳しくないので語ることがないので絵だけになってしまいますが、美少女美少年とは違った擬人の方法を見いだせた気がします。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-02-21 20:04 | 擬人化

イラスト:創作キャラ

e0396665_20073044.jpg
長剣もった女性を描きたくて描いた絵。
この女性はちょくちょく描いてて、特にモデルはいないのだが一応名前は付けています。
「嵩」(たか)という名前の設定です。
この絵ではそうでもないのですが、やや浅黒めの肌と重い黒髪が特徴。
平安時代っぽい長剣を携えている感じ。

最初は白拍子にしようかなと思ったのですが、考証が面倒なのでやめてしまいました。
何度描いても袴の構造が分りません、
何回か自分でもはいてみたことあるんですけれどもねぇ。

お気づきの方も多いかもしれませんが、男女問わず長髪のキャラクターを描くのが好きです。
髪のうねりが好きなんですよね。
くせ毛でもストレートでも好きです。
長髪じゃなくて禿げあがっていてもそれはそれで味があって好きです。

オリジナルキャラクターを創作するときは必ず最期を妄想するのですが、この子も最期は決めてあります。
ちょっと気が引けるのでここでは明記しませんけれど。

日本の刀は、鎌倉あたりからの実践的な刀もいいのですが、平安・奈良あたりの祭器としての刀も好きなのです。
祭器としては、もっと昔の平型銅剣なんかもいいですね。
小学の頃までは、日本刀は斬れる面が片方しかなくて、西洋型の剣より損をしている気がしていたのですが、日本刀には日本刀の良さがあると気づくのは時間の問題でした。
両刃剣も捨てがたいですが…!!

女性キャラを考えるときは、姫というより女傑・烈女を妄想しがちです。
文武両道の女性もいいですし、脳筋の女性、あるいは謀略の女性というのもいいですねぇ。
ジェンダー的に女性女性らしいキャラクターはあまり考えられない脳みそです。
可愛いものを考えるのは何だか恥ずかしくて…。
可愛いのでもゴツかわいいのが好きな方かもしれません。

結構この嵩さんはお気に入りなので、ちょくちょく描いていく所存です。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-02-18 20:19 | etc...

イラスト:華雄

e0396665_20490946.jpg
董卓軍で徐栄と同じくらい好きな人。
衣装デザインは北斗の拳リスペクトです。
ジャギ様みたいにしたかったけどまるっきりそれにするのは気が引けたのでこうなりました。
「相国の名を言ってみろ!!」とか言っていそう。
兜の下はきっとヒゲのおじさんです。

正史三国志では孫堅の、演義では関羽の引き立て役として、華々しく雄々しく散って行ったかわいそうな人で、素性はまだまだ謎でして、妄想する価値は大いにあるとおもいます。
序盤の超おいしいところを持って行っているかませ犬でもある気が。

「鶏を割くになんぞ牛刀を用いんや」のセリフが非常に格好いいし似合っているのでドラマチックな将です。
演義では祖茂も斬っているし、袁術軍の愈渉も斬っている。
袁紹が「顔良・文醜を連れてきていれば」と言ったとか書かれているし、一々物語性に優れています。
関羽が勧められた酒がさめないうちに華雄を討って帰ってくるエピソードも好きと言えば好きです。
おのれ羅漢中……。
嫌いじゃないよ。

定番三国志での能力値もざっと調べてみましたが、徐々に知力のステータスが上がってきているのは実に喜ばしい限りです。
(知力低くてもキャラとしては尖っていて好きですがね)

三国演義などで出る「身の丈9尺」という容姿に華雄もあてはまるのですが、やはり身長高い=強いに繋がっているあたりが中国らしいと思います。
身長低くて怪力無双なキャラクターとかも好きなのですが、中国史では大体身長の高さが強さに比例していますね。
日本史でもそのようなところはよくありますが。

何を語っているのかごちゃごちゃしてきましたが、華のある雄をどうぞよろしくお願いします。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-02-16 21:12 | 三国志

イラスト:顔良

e0396665_21014831.jpg
整った顔かくのが苦手でかれこれ三回は描きなおした感じの顔良。
顔のモデルはジョジョの吉良吉影にしようとしたはずが髪型以外全然似なかったという裏話があります。
イケメンは難しいですねー。

拙宅設定の顔良は割と文盲で文字も絵も下手という感じで行っています。
無口がちでちょっとぶっきらぼうなところもあるが、いいやつです。
おまけに不器用という残念なイケメン臭を出したい所です。
強くて更にいいやつなのが救い。
書家・顔真卿のご先祖かもしれない血が泣きそうですが、まぁキャラクター立てばいいかなくらいに考えています。

顔良の話題ついでに顔良の祟りの話もちょっとばかり。
清代の閲微草堂筆記(怪奇小説集)に顔良の祠の話が載っているんですよね。

顔良の祠の周囲15里には、祟りが起こる為関帝廟を建てないでいた。
でもある県令がそれを信じようとしないので、あえて三国志の劇を演じたら、物凄い祟りが起きたという話です。
青空文庫にも閲微草堂筆記がありますので、ちょっと読んでみると面白いかもしれません。
私も実は顔良の祠の話だけ読んだ程度なんで、このブログ編集が終わったらゆっくり読みます。

顔良は描く度に顔が変わってしまうので、今後もコロコロ変わる予定は大いにありますが、どうぞご容赦ください。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-02-15 21:16 | 三国志

イラスト:文醜

e0396665_21173631.jpg
名前の文字の感覚から、わりと不名誉な扱いを受けている人ランキングに入っている人。
袁紹軍の二枚看板で、バターを斬るようにあっさり関羽に負けて死ぬのがデフォルトである。
実際の所は、荀攸の撒き餌にかかって混乱の中、命を落とす系だったはず。
時騎不滿六百,遂縱兵擊,大破之,斬醜。
という記述が三国志の魏書にもありまして、最初見た時は荀攸が文醜を一騎討ちみたいな感じで斬り殺したもんだと思い込んでいたものです。

三国志系の各種メディアでも、顔良よりも文醜の方が猪突の将として描かれている感じが強いですね。
定番三国志のパラメータでも、大体文醜が顔良に劣っているんです。

私の中の創作文醜はわりと鎮将っぽいところがあります。
先輩風吹かせているけれども偉ぶらず、じっと諸将を見守っている役割を、創作三国志の中で見せていきたいところです。
文字を書かせれば上手だし、絵も描ける、文章もそれなりに流暢なイメージが強いですね。
中々他の創作では見られない風潮なのですが、見た目がごつくて脳筋そうにみえつつも実は陳将という枠がおいしいです。

「醜」と言う字は、祭礼の場で付ける異形の面というところから来ているそうですが、神がかったものへの畏れを指していると私は思います。
ですから「醜」の名を持つ文醜はきっと神に近い才能をもっていればなぁという妄想がずっとあるのです。
死後祟った説がある顔良よりも落ち着きがあるイメージが…。

顔良と文醜という対句みたいなネーミングの二枚看板について語るとつい熱くなってしまってよろしくないですね。
今度忘れなければ顔良についても妄想を繰り広げたいと思います。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-02-14 21:40 | 三国志

e0396665_21404426.jpg
洋楽を聞いてその歌詞からイメージしてイラストを描くシリーズの絵です。
QUEENのKILLER QUEENで描きました。
大砲をもうちょっと丁寧に描けばよかったなとは思いますが中々気に入っています。

背後のキャビネットに入っているビンはモエエシャンドン。
右下にはケーキやらゼラチンのゼリーも念のため置いています。
背景が爆発なのはジョジョ第4部のスタンド、キラークイーンの能力からというわけではなく、歌詞にgun powderがでてくるからです。
影響を全く受けていないと言っては嘘ですけれども…。
派手な感じにしたかったと記憶しています。

QUEENの曲は今でも尚すてきですよね。
メジャーどころしか知っていないですが、家にアルバムCDがあって良く聞いていました。

洋楽から描く作業は暫くインスピレーションがわかず滞ってしまっています。
過去絵はあと数枚ありますが、新作等描けた際にはまたどうぞよろしくお願いします。

[PR]
# by kazuishi_robou | 2018-02-13 21:49 | 洋楽からシリーズ